株式会社cokowill

東京都世田谷区池尻2丁目4−5
IID世田谷ものづくり学校内

2019 ©cokowill. All rights reserved.

Create from the Difference

 

私たちは、自分との関係、人と人、人と組織など様々な関係性の中に生きています。
関係性の中に生きるということは、違いの中に生きるということ。
だから私たちは、Create from the Difference「違いから創り出す」が重要だと考えるのです。
​違いに嘆くのでも、悲観するのでもなく、それを楽しみながら創りあえる関係性を生み出す。
それが私たちが行う「チームを考える」ワークショップです。

「チームを考える」ワークショップで実現できること

LEGO®を介することで
自然と生まれる対話を通して、
自分の潜在的な想いに気づき、
「自分」と「チームの中の一員としての自分」

について気づきを得る

チームが陥りやすい
パターンをLEGO®を通して、
深いレベルで想いを共有しあうことで、

変化にしなやかなチームをつくる

学校の目指す方向やビジョンづくりを
LEGO®を通して探究し、
メンバー全員が想いを共有しあえる

学校の在り方をつくる

「チームを考える」ワークショップの活用場面
「チームを考える」ワークショップで活用する
レゴ®シリアスプレイ®のメソッドと教材を活用した研修
の特徴とは?
氷山モデルとは?

氷山モデルとは?
    氷山モデルとは、水面上の氷山の見えている一部分だけではなく、水面下の要因に着目し、ものごとの全体を捉えるツールです。
    この氷山モデルというツールを活用することで、目の前におきているできごとは氷山の一角に過ぎず、より本質的な変化を起こすにはどの

    ようにアプローチしたらよいかを考えることができます。

氷山モデルの3つの層と関係性
    ①「できごと」(見えている部分)
        ↑
    <影響を与える>
        ↑

    ②「動きのパターン」(水面下の現れていない部分)
        ↑
    <影響を与える>
        ↑

    ③「システムの構造」(水面下の現れていない部分のさらに奥)

「チームを考える」ワークショップで活用する
レゴ®シリアスプレイ®のメソッドと教材を
活用した研修の特徴
 
①氷山モデルの水面下にあるものに目を向ける
 
②全員が均等参加する場になる
 
③レゴ®を介することで安心安全の場が自然と創られる
サービスフロー
2
3
4
5

​事前ミーティング

 

・ヒアリング
・ゴールイメージ共有
・デモンストレーション

ご提案

・ワークショップの設計
・お見積り

ご契約

ワークショップ

​・ワークショップ実施

事後ミーティング

​・ワークショップの

振り返り

実施実績
認定特定非営利活動法人かものはしプロジェクト
  • テーマ:チームビルディング
ご依頼・お問い合わせ
「チームを考える」ワークショップのご依頼・お問い合わせはこちら